洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 洲本市議会9月定例会2日目(一般質問)

お知らせ

洲本市議会9月定例会2日目(一般質問)

【更新日】平成29年9月13日


議場

議場

議場

取材日:9月12日
放送日:9月12日更新分「すもとかわらばん」

9月12日、洲本市議会9月定例会の二日目が開かれ、
議員からの一般質問が行われました。

この日質問をしたのは6人の議員で、
その主な内容は次の通りです。
  
最初に質問したのは小野議員で、
「定住と交流の促進」「子育て環境の充実」
「行財政改革の取り組み」という3つのテーマを問いました。

続いて福本議員が、
「交流の促進」「生活環境の充実」
「次世代を担うひとづくり」という3問を質問しました。

3番目に登場したのは平郡議員で、
「日常生活の中に見る弱者対策」をテーマに
医療機関・交通弱者といったことを質問しました。

次に近藤議員が、「淡路島中央スマートインターチェンジ」「農業振興」「マイナンバー制度」という3問を
質問をしました。

この日5番目には、片岡議員が、
「平成28年度決算認定」と「監査委員の指摘事項」の
2つのテーマで質問をしました。

最後に先田議員から、
「観光振興と公共交通」「農業の活性化・収入保険導入」
「福祉施設の課題」という、3つの質問がありました。

この日の一般質問は6人で終わり、
残り5人は
翌13日午前10時から再開される本会議で
質問する予定になっています。

なお、9月定例市議会での一般質問の様子は、
後日、112チャンネルの行政放送でお送りする予定です。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る