洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 地域安全運動パレード・キャンペーン

お知らせ

地域安全運動パレード・キャンペーン

【更新日】平成29年10月12日


地域の安全祈願

.パレードの様子

キャンペーンの様子

取材日:10月10日
放送日:10月11日更新分「すもとかわらばん」

10月10日、安全で安心な地域社会作りをよびかける
「地域安全運動」の一環として、
防犯協会や警察が防犯の大切さを訴えました。

この日は
初めに洲本防犯協会伊富貴幸廣会長や竹内通弘市長など、
防犯、行政関係者が出席し、
市内で大きな事故や事件が発生しないように、
厳島神社で地域の安全を祈願しました。

続いて、洲本こども園の鼓隊演奏とともに
およそ100人の参加者達が、
「みんなでつくろう安全・安心のまち」と
書かれた横断幕を持って、
厳島神社から市民広場までの道のり、
およそ1キロメートルを行進しました。

この地域安全運動は、警察や防犯協会などが、
犯罪や事故、災害などを防ぎ、安全で安心して暮らせる
地域社会の実現を目指す事を目的に
毎年10月11日から20日までの間、
全国各地で実施しています。

洲本警察署管内の刑法犯の認知件数は、
平成14年をピークに減少傾向にありますが
自動車やオートバイの盗難は昨年に比べ増加しており、
洲本防犯協会や洲本警察署では、
乗り物には必ずカギを掛けるといった、
身近に出来る防犯の徹底を呼びかけています。

およそ30分かけてパレードを行った参加者達は、
イオン洲本店に移動して
防犯を呼びかけるグッズやチラシなどを買い物客らに配り、
街頭犯罪に対する注意を呼びかけました。

なお、洲本警察署では運動期間中、
振り込め詐欺被害防止を目的とした声かけ運動を
市内の金融機関で実施することにしています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る