洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 第26回淡路へその市

お知らせ

第26回淡路へその市

【更新日】平成29年11月14日


河上神社天満宮

七五三詣り

若鮎会

取材日:11月12日
放送日:11月13日「すもとかわらばん」

11月12日、鮎原にある河上神社天満宮の境内で、
「淡路へその市」という催しが開かれました。

この日は、鮎原活性化委員会や町内会、商工会など、
鮎原地区のおよそ20団体が集まり、
食料品や衣料品などを販売しました。

「淡路へその市」は、
鮎原地区が淡路島のへそ、つまり、
中心付近に位置している事から名づけられたもので、
まちおこし事業の一環として
毎年この時期に開かれています。

このイベント、地域の人達が協力し合って開くことで、
住民同士の交流や地域の活性化に繋がっていて、
鮎原地区の一大イベントとして、親しまれています。
会場では、昨年に引き続き、
休耕田の再生などを目的に鮎原下地区の住民で結成した
「もうひと花咲かせ隊」というグループが、
菜種油「下心」を販売していました。

その他、この日 河上神社天満宮では、
七五三詣りも行なわれていて、
晴れ着姿の子供たちとその家族 13組が
神前に玉ぐしをささげていました。

また、この日、鮎原小学校の児童で作る若鮎会も登場し、
だんじり唄を披露した他、
紅白のおもち300人分の無料配布も行なわれました。

今年で26回目の開催となった「淡路へその市」。
この日は、およそ900人が足を運んだということです。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る