洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 歩く!直す!竹原DIYトレイル

お知らせ

歩く!直す!竹原DIYトレイル

【更新日】平成29年11月14日


登山道を補修する参加者達

炭焼き釜の跡を見学

柏原山からの景色

取材日:11月11日
放送日:11月13日更新分「すもとかわらばん」

11月11日、千草・竹原地区で、
歩きながら自然に親しむイベント
「歩く!直す!竹原DIYトレイル」が行われました。

竹原地区では、地域と大学が連携して地域の活性化を図る
「域学連携事業」に取り組んでいて、
アウトドア愛好家をターゲットにした
ロングトレイルによる地域おこしに力を注いでいます。

ロングトレイルは、距離の長い自然歩道などを歩きながら、
その地域の自然や歴史、文化に触れるというもので、
全国的に人気が高まっています。

竹原町内会では、
平成27年に淡路島トレイル協会設置推進委員会を立ち上げ、
これまでに洲本の市街地から由良生石まで
全長およそ16kmのロングトレイルコースを整備してきました。

この日のイベントは、ロングトレイルのコースの内
竹原集落から柏原山までの山道を
整備しながら歩くというもので
道を間違えそうな分岐点では
参加者が案内板を設置していきました。

道が狭く歩きにくいところでは、
手すり代わりとなる丈夫なロープを張ったり
現地で調達できる材料を利用しながら
道幅を広げる作業を行いました。

また、山頂までの道中では、ウバメガシを原料に
炭を生産していたという炭焼き釜の跡や
山の守り神としてあがめられてきた杉の大木などを
見ることが出来ました。

高低差およそ300メートル、
距離にして4キロメートルほどの山道を、
補修しながら4時間かけて歩いた参加者たち、
山頂付近では大阪湾や北淡路を見渡せる、
素晴らしい眺望を楽しみました。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る