洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > ひとはくKidsキャラバン

お知らせ

ひとはくKidsキャラバン

【更新日】平成29年12月7日


会場の様子

標本を見る様子

化石を触る様子

取材日:12月6日
放送日:12月6日更新分「すもとかわらばん」

兵庫県内の保育所や幼稚園、認定こども園などを
まわっている
移動博物館「ゆめはく」が、
12月6日、千草公民館にやってきました。

これは、三田市にある「県立 人と自然の博物館」が、
生き物の標本や資料を
直接、手に取ったり、身近で観察したりする事で
子どもたちに
自然や生き物の魅力、大切さを、感じてもらおうと
実施しました。

この日は、千草保育所の園児およそ60人が
博物館の職員から説明を受けながら、様々な体験をしました。

カブトムシや蝶といった
標本が展示されているコーナーでは、
ルーペを見ながら観察したり、
渡されたカードと同じ、昆虫を探すゲームを
体験したりしました。

また、拡大鏡を使って生き物を観察するコーナーでは
淡路島でも多く生息している
「ツマグロヒョウモン」の幼虫を
目では見えない細かな部分を画面に映しながら、
観察していました。

化石を実際に触れる事にできるコーナーもあり
アンモナイトや恐竜の糞の化石を実際に触ったり、
箱の中にある化石は何かを当てるゲームをしたりしました。

「県立 人と自然の博物館」では
開館25周年を迎えた今年度、
対象を初めて幼稚園児から小学校低学年を対象にして
この取り組みを実施しましたが
60カ所と当初を上回る応募となった為、
来年度以降も継続していきたいとしています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る