洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 老人大学淡路学園ふれあい学習

お知らせ

老人大学淡路学園ふれあい学習

【更新日】平成29年12月7日


園児の踊り

肩たたきをしている様子

交流の様子

取材日:12月5日
放送日:12月6日更新分「すもとかわらばん」

老人大学淡路学園の受講生と保育園児との交流会が、
12月5日、五色町鮎原にある
中山間総合活性化センターで開かれました。

この日の交流会には鮎原保育園に通う
年中組と年長組の園児35人と、
老人大学淡路学園の受講生32人、
あわせて67人が参加しました。

この老人大学淡路学園は、
60歳以上の人たちを対象に、
生涯学習の一環として学習の機会を設けると共に
心身の健康づくりや仲間作りの場にしてもらおうと、
洲本市が開いているものです。

全10回予定されている講座のうち、
毎年12月には、五色地域の保育園児を招いた
交流会を開いていますが、
これまでは、園児が歌や踊りを受講生に披露してきました。

しかし、老人大学のお年寄りからは、
もっと子供達と交流したいという要望があり、
今年は、園児達の歌や踊りの他、
受講生達が手作りした
紙飛行機や竹とんぼ、お手玉などを使って
昔の遊びを一緒に楽しむ事になりました。

最後にはプレゼント交換があり、
園児達からは
「おじいさん おばさん いつまでも元気でね」と書いた
クリスマスカードを
淡路学園の受講生からは逆さゴマやお菓子などを贈りました。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る