洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 第38代クイーン淡路が決定

お知らせ

第38代クイーン淡路が決定

【更新日】平成30年2月13日


審査の様子

記者発表の様子

第38代クイーン淡路の3人

取材日:2月12日
放送日:2月12日更新分「すもとかわらばん」

2月12日、洲本市文化体育館で、
38代目のクイーン淡路を決める審査会が行われました。

淡路島観光協会が、淡路島に縁のある女性を対象に、
昨年の12月から今年の1月にかけて募集していたクイーン淡路。
島内外から13人の応募があり、
この日、書類選考を通過した9人が
筆記試験と面接審査に臨みました。

面接審査では、
淡路島観光協会の樫本文昭会長をはじめ
観光や行政などの関係者、19人が審査員をつとめ、
全員そろっての集団面接と
1人あたり およそ5分間の個人面接が行われました。

審査員を悩ませた今年の審査会、
接戦の末、例年2人のところ
松村美優さん、尾上愛沙美さん藤田真礼さんの3人が
クイーン淡路に選ばれました。

3人は、樫本会長から選任証を、
先輩クイーンの松下有沙さんから
タスキとティアラを身につけてもらった後、
早速、報道関係者に紹介され、
記者たちからの質問に答えていました。

スポーツや書道、ドイツ語が得意という松村さんは、
淡路市在住の23歳。
島外の企業に勤めています。

SNSを通して淡路島の良いところを
どんどん発信していきたいと話す尾上さんは23歳。
現在は大阪府大東市在住ですが、
淡路島への移住も検討しているそうです。

淡路島が大好きという藤田さんも23歳、
昨年3月に洲本市に移住してきました。
淡路島から神戸に通い
バレエスクールで指導助手をしています。

なお、3月17日に行われる
「淡路島びらき『うずしおまつり』」が
3人の初仕事になる予定で
3月25日の「洲本市五色菜の花まつり」で、
就任披露式が開かれることになっています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る