洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 第34回兵庫県反核平和の火リレー

お知らせ

第34回兵庫県反核平和の火リレー

【更新日】平成30年7月12日


リレーの様子

炬口北交差点付近

10日の終点淡路市志筑

撮影日:7月10日
放送日:7月11日更新分「すもとかわらばん」

現在、兵庫県内では
核兵器の廃絶や戦争のない社会の実現などを訴えるため、
走ってトーチを繋ぐ
「反核平和の火リレー」が行われています。

7月10日午前11時30分に、南あわじ市役所を出発した
トーチを持った一行は、
南あわじ市や兵庫県の職員らが繋いで、
午後2時過ぎ、洲本市役所に到着しました。

洲本市役所で行われた式典では、
洲本総合庁舎から洲本市役所までの区間の走者を務めた
市職員の森坂友哉さんと真島安莉沙さんが宣誓をしました。

その後、平和の火が灯ったトーチを持って市役所を出発し、次の走者が待つ、
およそ1.5キロメートル離れた
炬口北交差点近くまでを走りました。

このリレーは
兵庫県や各市町の職員が1つのトーチを持って
県内およそ460キロメートルを走り繋ぐもので、
今年は7月9日、神戸市にある県庁を出発しました。

洲本市からは入庁3年目から5年目の職員を中心とした、
12人が、あわせて11キロほどの道のりを走りました。

今年で34年目を迎えた反核平和の火リレー、
この後も、核廃絶や戦争反対を訴えながら
県内の全ての市町を巡り、
7月31日に神戸市役所でゴールを迎える予定です。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る