洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 洲本おのころLCからドローンの寄贈

お知らせ

洲本おのころLCからドローンの寄贈

【更新日】平成30年10月11日


贈呈式の様子

学校から感謝状の贈呈

寄贈されたドローン

取材日:10月10日
放送日:10月10日更新分「すもとかわらばん」

洲本おのころライオンズクラブが、蒼開中学校・高等学校へ、
小型の無人航空機・ドローンを寄贈しました。

10月10日、贈呈式が行われ、
木村昭義会長をはじめ、
洲本おのころライオンズクラブのメンバー8人が
学校を訪れました。

式では、木村会長が挨拶をした後、
阪口寛明校長にドローン1台が贈られました。

また、柳弘一郎理事長から木村会長に感謝状が贈られました。

さらに、生徒を代表して
藤田拓実生徒会副会長がお礼の言葉を述べました。

蒼開中学校・高等学校では、
2009年から2010年にかけて、
文部科学省から指定を受けた環境学習として
敷地内にある羽惣田池に発生するアオミドロと水質浄化に関する
研究発表を行っていました。

このほど、洲本おのころライオンズクラブから
55周年記念事業として学校側へ寄贈の申し出があり、
これらの研究をはじめ今後の環境教育に活用してもらおうと、
ドローンが選ばれました。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る