洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 萬燈会

お知らせ

萬燈会

【更新日】平成30年10月11日


西来寺

オカリナ演奏

願いが込められた竹灯篭

取材日:10月6日
放送日:10月10日更新分「すもとかわらばん」

10月6日、塩屋にある西来寺この時期の恒例行事
「萬燈会」が執り行われました。

「萬燈会」は、灯篭などに火をともし
鎮魂や家内安全、世界平和を祈願するものです。

別名、「ろうそく祭り」とも言われるこの行事、
西来寺では、平成23年から毎年実施しています。

およそ5000羽の折り鶴と、ろうそくの優しい火が、
幻想的な雰囲気を醸し出していた本堂では、
法要を前に、名古屋市在住の荒内順子さんが、
オカリナの演奏を披露しました。

また、西来寺の檀家でつくるご詠歌グループ「寿会」との
コラボ演奏も行われていました。

その後、林智敬名誉住職、
林光洋住職による法要が営まれました。

法要が終わると、「家内安全」や「無病息災」など
それぞれの願いが込められた竹灯籠に炎がともされていきました。

通常、竹灯籠は境内に並べるため、
暗闇に浮かびあがる灯の
幻想的な雰囲気を楽しむことができますが、
この日は、台風の接近で風が強く吹いていたことから
本堂に集められ、住職により祈りがささげられていました。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る