洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 第55回洲本市陸上競技選手権大会

お知らせ

第55回洲本市陸上競技選手権大会

【更新日】平成30年10月11日


100M走

走り高跳び

ジャベリックボール投げ

取材日:10月8日
放送日:10月10日更新分「すもとかわらばん」

体育の日の10月8日、洲本市陸上競技場を会場に
洲本市陸上競技選手権大会が開かれました。

開会式では、
前回大会で総合優勝を収めた五色中学校から
優勝旗が返還されました

続いて、五色中学校男子陸上部主将の瀧本圭汰さんが
出場選手を代表して選手宣誓をしました。

開会式が終わると競技がはじまり、
100mや200m、リレーといった「トラック競技」、
走り幅跳びや走り高跳びの「跳躍競技」、
そして、砲丸投げと今年度から小学生で取り入れたジャベリックボール投げの
「投てき競技」、
あわせて12種目が行われました。

今年で55回目となるこの大会は、
「洲本市中学校陸上競技大会」も兼ねていて、
4年生以上の小学生をはじめ、中学生、高校生、一般、
あわせて468人の選手が出場しました。

秋晴れの晴天のもと行われたこの日は、
小学女子走り高跳びで兵庫新記録が誕生したのをはじめ、
一般高校女子と中学生男子の砲丸投げ、
中学生と小学生の女子リレー、
小学女子のジャベリックボール投げで
大会新や淡路新が相次ぐなど、
レベルの高い大会になりました。

なお、洲本市陸上競技場では、
10月10日に予定されていた
市内の小学5・6年生が出場する洲本市小学校陸上競技大会は、
10月15日に延期された他、
10月20日には「淡路小学生陸上競技大会」が開かれます。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る