洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 第12回秋の図書館フェア

お知らせ

第12回秋の図書館フェア

【更新日】平成30年11月14日


会場の様子

本の読み聞かせ

貸出業務の体験

撮影日:11月10日
放送日:11月13日更新分「すもとかわらばん」

11月10日、11日の2日間、五色図書館で
『秋の図書館フェア』という催しが開かれました。

この催しは、図書館を気軽に利用してもらい、交流の場としても活用してもらおうと、
五色図書館が毎年開いていて、今回で12回目となります。

初日となった10日には、
希望する本があれば無料で持ち帰ることの出来る本のリサイクル市があり
およそ700冊の絵本や雑誌が並べられていました。

また、館内にあるおはなしの部屋では、読み聞かせや紙芝居が行われていた他、
ボランティアグループ お話し隊による
「べんりや ポッケ」という人形劇が上演されました。

午後からは、小学生を対象に図書館の仕事を体験できるコーナーが設けられ、
子ども達が、貸し出しや本に保護用フィルムを貼る作業をしました。

五色図書館は、「誰もが気軽に立ち寄れる図書館」、
「借りる図書館から過ごす図書館」を目指し平成14年7月にオープンしました。

今年で16年を迎える五色図書館、昨年度は、およそ2万1000人に対し、
10万8000冊を越える貸し出しを行なっています。

今回のイベントの期間中、館内では市内在住の芸術家による、
油画や彫塑といった作品展示もあり、
図書館の中は普段とは違った雰囲気に包まれていました。

なお、今年の「秋の図書館フェア」、開催2日目の11日には、
バルーンクラフトや籐手芸の体験教室、DVDの鑑賞会も行われるなど、
二日間でおよそ700人が会場を訪れました。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る