洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 外町愛育班もちつき

お知らせ

外町愛育班もちつき

【更新日】平成30年12月29日


もちつきの様子

もちを丸めてる

ぜんざいを食べる参加者

撮影日:12月20日
放送日:12月28日更新分「すもとかわらばん」

12月20日、コモード56商店街 レインボープラザで
餅つきが行われたました。

この餅つきは、一人暮らしをしているお年寄り達に、
手作りのお餅をプレゼントする事で、
温かい気持ちで新年を迎えてもらおうと、
外町地区の愛育班が中心となって
20年ほど前から毎年行っているものです。

この日は、愛育班のメンバーの他、
外町地区の民生委員や、
食育を通して
元気に明るく地域社会に貢献しようというグループ
「男の居場所・団ディーズ」、
洲本子育て学習センターに通う親子など、
あわせて およそ60人が参加しました。

この日は3斗、およそ45キログラムのもち米が用意され、
杵と臼を使った、昔ながらの餅つきが行なわれました。

現在 外町地区には、
およそ60人の一人暮らしのお年寄りがいて、
安心して暮せる地域づくりを目指す愛育班では、
普段からメンバーが、一軒ずつ声かけ訪問をしています。

つきあがった「おもち」は、
愛育班のメンバーや子供達が丸く形を整えた後、
「ぜんざい」に入れて参加者たちに振舞われました。

なお、つきあがったお餅は
愛育班のメンバー達によって
外町地区の一人暮らしのお年寄りの自宅まで、
その日のうちに届けられたという事です。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る