洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 「110番の日」にちなみ啓発活動

お知らせ

「110番の日」にちなみ啓発活動

【更新日】平成31年1月11日


啓発活動の様子

洲本こども園による鼓隊演奏

記念撮影

撮影日:1月10日
放送日:1月10日更新分「すもとかわらばん」

1月10日、「110番の日」にちなんだ街頭啓発が
イオン洲本店で行われました。

この日会場では、洲本こども園の年長組の園児32人が、
鼓隊演奏を披露しました。

1月10日は、警察への緊急通報電話番号と同じ、
1、1、0の数字が並ぶことから、
警察では、昭和61年にこの日を「110番の日」と定め、
全国各地の警察署では様々な啓発活動を実施しています。

洲本警察署でも、
110番通報の正しい利用について、
理解と協力を呼びかけようと、
毎年この日の前後に啓発活動を行っています。

鼓隊演奏の後、洲本こども園の園児達に対して、
兵庫県警察本部の通信指令課から無線を通じて、
「知らない人には絶対についていかないように」
といったメッセージが送られました。

洲本警察署によると、
洲本市内からの110番の通報件数は、
昨年1月から11月末までで およそ1900件。
一昨年に比べると200件程 増加しています。

また、ここ数年は携帯電話からの通報が増えている事から、
洲本警察署では、
「どこからかけているものかを確実に伝える」、
「通報の時は、あわてずに落ち着いて話す」、
と言った注意を呼びかけています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る