洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 第39代クイーン淡路が決定

お知らせ

第39代クイーン淡路が決定

【更新日】平成31年2月5日


審査の様子

第39代クイーン淡路が決定

記念撮影

撮影日:2月3日
放送日:2月4日更新分「すもとかわらばん」

2月3日、淡路夢舞台国際会議場で、
39代目のクイーン淡路を決める審査会が行われました。

淡路島観光協会が、淡路島に縁のある女性を対象に、
去年の12月から今年の1月にかけて募集していたクイーン淡路。

今回は、島内外から17人の応募があり、
この日、書類選考を通過した12人が
筆記試験と面接審査に臨みました。

面接審査では、
淡路島観光協会の樫本文昭会長をはじめ
行政や観光などの関係者、18人が審査員をつとめ、
全員そろっての集団面接と
1人あたり およそ5分間の個人面接が行われました。

そして、上位5人を選出し、2次面接を行った末、
昨年と同様に3人のクイーン淡路が決まりました。

選ばれた3人は、先輩クイーンの藤田真礼さんから
タスキとティアラを着けてもらった後、
樫本会長から花束を受け取りました。

洲本市出身で、大阪教育大学教育学部に通う堀川瑞加さんは、
現在21歳、生まれ育った淡路島の魅力を
積極的にアピールしたいと話しました。

アメリカやオーストラリアでの滞在をはじめ、
バックパッカーとして25ヵ国を旅してきたという
奥野有沙さんは23歳。
淡路市出身で、今は神戸市外国語大学に通っています。

音楽で淡路島を盛り上げたいという石坂光さんは、
沖縄県出身の23歳。
去年の4月から淡路市に移住して音楽活動を行っています。

なお、第39代クイーン淡路の任命式は、
3月16日土曜日に
淡路ファームパークイングランドの丘で開催される「淡路花祭」で
行われる予定になっています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る