洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 節分祭

お知らせ

節分祭

【更新日】平成31年2月5日


節分祭

どんど焼き

荒神祭

撮影日:2月3日
放送日:2月4日更新分「すもとかわらばん」

2月3日、厳島神社では、厄を祓い福を招こうという
毎年恒例の節分祭が開かれました。

厳島神社の境内には、
「どんど」と呼ばれる大きな穴が掘られ、
浦上雅史宮司によって清められた後、
本殿から運んできた神聖な火が移されました。

そして、古いお札や破魔矢、正月飾りなどの縁起物に対して、
感謝をし、火に収める
「どんど焼き」と呼ばれる行事が行なわれました。

厄払いの効果もあるとされるこの「どんど焼き」、
神社には、多くの人達が朝から縁起物を持って、
参拝に訪れていました。

また午後からは、
台所などの火を使う場所の守り神である
荒神様をまつる社で、
荒神祭という神事も行なわれました。

その他、境内にある舞楽殿では、
夜に厄年や還暦を迎えた人達によって行われる
豆まきや餅まきの準備が進められていました。

なお、厳島神社では、
今月の8日には、裁縫技術の向上を願う「針供養」が、
行われることになっています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る