洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 電子化推進・住民サービス向上宣言式

お知らせ

電子化推進・住民サービス向上宣言式

【更新日】平成31年2月12日


宣言式の様子

宣言文を読む竹内市長

出席者で記念撮影

撮影日:2月6日
放送日:2月11日更新分「すもとかわらばん」

「電子化推進・住民サービス向上」宣言式が
2月6日、洲本市役所で行われました。

この日行われた宣言式には、島内3市の市長をはじめ、
大阪国税局総務部長や洲本税務署長、
洲本県税事務所長らが出席しました。

式では、3市を代表して竹内通弘洲本市長が宣言文を読み上げた他、
大阪国税局総務部長の初谷武志さんが、祝辞を述べました。

各市町村にある所得税確定申告作成システムと税務署とを専用回線で繋ぎ、
電子化したデータを引き継ぐという今回の取り組み、、
洲本市では、平成30年1月から実施されていました。

そして、今年の1月から、南あわじ市・淡路市でも始まり、
兵庫県下の税務署で初めて
管内全ての地方団体で実施されることになったことから、
今回、この取り組みを広くPRしようと
この日、宣言式が行われました。

従来、島内3市それぞれでの相談会場で作成された
所得税の確定申告書等は、
税務署署員が出向いて回収するなどしていました。

しかし、今回の電子化により、
ペーパーレス化や事務の簡素化により
行政の効率化やコスト低減などにつながる他、
納税者にとっても、
給与所得の源泉徴収票など一部書類の添付の省略や
還付金がより早く還付される、といったメリットもあります。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る