洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > なのはなこども園入園式

お知らせ

なのはなこども園入園式

【更新日】平成31年4月9日


なのはなこども園

入園式の様子

新しい教室で手遊び

撮影日:4月6日
放送日:4月8日更新分「すもとかわらばん」


下加茂の旧県立淡路病院の跡地にできた
「なのはなこども園」で、4月6日、入園式が行われました。

この日は、入園した園児や保護者らを前に
毛笠育子園長が挨拶した他、先生の紹介などが行われました。

そして、担任の先生から園児達の名前がひとりずつ呼ばれると
子ども達は元気よく返事をしていました。

市の花でもある菜の花には、「活発」や「明るさ」、
「元気いっぱい」といった花言葉があり、
「なのはなこども園」の名前には、
子ども達が元気ですくすくと育つようにという
願いが込められています。

今年の2月27日に竣工式が行われたばかりの
この「なのはなこども園」は、
洲本市では初となる 公立の幼保連携型の認定こども園です。

初年度となる今年は、0歳児5人、1歳児15人、2歳児23人、
3歳児30人、4歳児45人、5歳児25人の
合わせて143人が入園しました。

「なのはなこども園」は、園児の減少や保育施設の老朽化、
多様化する子育てのニーズに対応した
子育て支援の拠点施設を目指し、
昨年2月から整備が進められてきました。

そして、第三・加茂の2つの幼稚園と洲本保育所を再編し、
0歳児から5歳児までを受け入れる定員180人の
幼保連携型認定こども園として誕生しました。

なお、「なのはなこども園」にとって初めての季節の行事として、
5月8日には、「こどもの日のつどい」が行われるということです。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る