洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 新酒審査会

お知らせ

新酒審査会

【更新日】平成31年4月11日


会場の様子

審査の様子

今年の新酒

撮影日:4月9日
放送日:4月10日更新分「すもとかわらばん」

昨年秋に仕込んだ新酒の出来を鑑定する新酒審査会が
4月9日、淡路納税協会で開かれました。

今年は、南あわじ市の「都美人酒造」と
淡路市にある「千年一酒造」の2つの蔵元の
大吟醸酒や吟醸酒、純米酒など、あわせて20種類が対象となりました。

この日は、大阪国税局 鑑定官室の
岩槻安浩室長らが利き酒をし、香りや味などを確かめながら、
「秀」「優」「良」「可」の4つに、ランク分けしていきました。

日本酒全体の出荷量はここ数年、減少を続けていますが、
海外での人気は高まっていて、
輸出量は右肩上がりとなっています。

淡路島の蔵元では、昨年5月に「都美人酒造」の純米酒が
世界最大規模のワイン品評会
「インターナショナルワインチャレンジ」のSAKE部門で
ゴールドメダルを受賞するなど高い評価を受けています。

なお、この日の審査の結果、一番上のランク秀が3つ、優が5つ、
良が10、可が2つと評価されました。

淡路酒造組合では、
今後も質の高い酒づくりに取り組みながら、
海外輸出も視野に入れた広報活動にも力を注いでいきたいとしています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る