洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 名勝洲本大浜公園「千本黒松」の植樹

お知らせ

名勝洲本大浜公園「千本黒松」の植樹

【更新日】平成31年4月11日


黒松の植樹の様子

植えられた黒松

洲本ライオンズクラブメンバー

撮影日:4月10日
放送日:4月10日更新分「すもとかわらばん」

4月10日、洲本ライオンズクラブが
松の名所で知られる大浜公園に黒松の植樹を行いました。

この日は、野村英世会長をはじめとする
洲本ライオンズクラブのメンバーが集まり、
高さおよそ2.5メートルから3メートルの黒松5本を
植樹しました

かつては およそ千本の松が生い茂り、
白砂青松とうたわれた大浜ですが、
砂浜の浸食や松くい虫による被害、
相次ぐ自然災害による影響もあって、
松の木は減少を続けてきました。

洲本ライオンズクラブでは、
市民の広場として親しまれている大浜の松を守り、
元の美しい景観を取り戻そうと、
クラブ設立40周年を迎えた平成13年から、
毎年この時期に植樹を行ってきました。

そして、今回の5本を合わせて、
これまでに179本の黒松を植えています。

現在、大浜公園には およそ700本の松がありますが、
洲本ライオンズクラブでは、
洲本の重要な観光資源でもある大浜の景観を守るために
目標の1000本を目指して、
今後も植樹活動を続けていくということです。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る