洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > らんフェスタ2019

お知らせ

らんフェスタ2019

【更新日】平成31年4月12日


会場の様子

会場の様子

会場の様子

撮影日:4月6日
放送日:4月11日更新分「すもとかわらばん」

洲本市文化体育館で開かれていた洋ランの展示会の話題です。

「らんフェスタ2019」と題して、
4月6日と7日の2日間開かれたこの催しは、
淡路蘭友会が主催して開催したものです。

会場には、16人の会員達が、
丹精込めて育てたデンドロビウムやカトレア、
シンビジウムといった洋ラン およそ200点が展示され
蘭独特の香りが漂っていました。

中には、コブラのような形をしたアフリカ原産のラン
「コブラオーキッド」という珍しい品種も展示されていました。

1979年に設立された淡路蘭友会は、
多くの人達に蘭の魅力を知ってもらおうと
設立した次の年から展示会を継続して開催しています。


現在、淡路蘭友会には、60歳代から80歳代までの
24人の会員が在籍しています。

そして、こういった展示会の開催の他にも、
2か月に1度、洲本市総合福祉会館や五色洋ランセンターに集まって、蘭の栽培技術の向上につなげようと話し合ったり、
島外で開催される展示会に出かけたりしているそうです。

また、会場では、展示だけでなく、
ウェルネスパーク五色の「五色洋ランセンター」による即売会や、
淡路蘭友会のメンバーが育て方を指導する
洋ラン教室も開かれていました。

なお、淡路蘭友会では、
新しいメンバーを募集していて、
洋ランに興味のある人は気軽に参加してほしいということです。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る