洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 深日港・洲本港間航路運航決定

お知らせ

深日港・洲本港間航路運航決定

【更新日】平成31年4月13日


昨年の試験運行1

昨年の試験運行2

昨年の試験運行3

放送日:4月11日更新分「すもとかわらばん」

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、かつて結ばれていた定期航路の復活を目指し、
今年も期間限定で旅客船を運航することになりました。

昨年7月から今年2月にかけて実施した時と同様、引き続き、サイクリング愛好家の利用を視野に入れた
「大阪湾をつなぐ!広域型サイクル・ツーリズム事業」として、実施します。

使用する船は昨年と同じもので、定員は68人。
ロードバイクなどスポーツタイプのみですが、自転車の積み込みが可能で、
最大積載数は31台となっています。

運航期間は、4月27日から10月27日までの半年間、
土曜日・日曜日・祝日およびお盆期間中となっていて、1日4往復、合計8便、
片道の所要時間は、およそ55分間です。

洲本港の始発は、午前9時15分で、深日港発の最終便は、午後6時5分となっています。

料金は、片道で大人1500円、こども500円、小学生未満は無料となっています。

また、自転車の積み込みには300円が必要となります。

なお、運航再開直後からは大型連休が控えていることもあり、
すでにインターネットや電話などによる先行予約の受け付けも始まっています。

淡路島と大阪府南部などを中心とした広域的な観光振興はもちろん、
大規模災害発生時にもメリットがあると見込まれるこの航路復活への取組、
洲本市と岬町では、サイクリング愛好家はもちろん、
他の客層に対しても広くアピールを続け、いっそうの利用促進を図るとしています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る