洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 納・山王神社春祭り

お知らせ

納・山王神社春祭り

【更新日】平成31年4月16日


神事の様子

練り歩き

餅まき

撮影日:4月13日
放送日:4月15日更新分「すもとかわらばん」

4月13日、納地区にある山王神社で春祭りが行われました。

この日は、神社総代や町内会の役員をはじめ、
厄年や還暦を迎えた人たちが出席して神事が行われ、
今年1年の五穀豊穣や厄払い、地域の安全などを祈願しました。

その後、出席した人達が神輿を担いで
山王神社の鳥居のそばにあるお旅所(たびしょ)まで移動し、
再び神事が行なわれました。

また、山王神社の隣にある納会館前の広場では、
ピンス焼きやスーパーボールすくいの屋台が並んでいた他、
地元の人達による焼きそばやポップコーンの振舞いも行われていました。

神事の後、青いハッピに身に包んだ地元の子供達が、
御輿を引きながら山王神社を出発し、納地区内を練り歩きました。
この山王神社の春祭りは、
原・長瀬・納上・納下・岸川という5つの町内会が協力し、
毎年この時期に開いていて、
納地区の恒例行事として定着しています。

神輿を中心とした一行は、
太鼓を叩きながら
およそ3キロの道のりを1時間かけて練り歩きました。

練り歩きが終わると、
納会館前の広場では、
紅白餅やお菓子の詰め合わせが用意された、
餅まきが行なわれ、この日一番の盛り上がりを見せました。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る