洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 全日本バレーボール小学生大会淡路地区大会

お知らせ

全日本バレーボール小学生大会淡路地区大会

【更新日】平成31年5月7日


大会の様子

大会の様子

大会の様子

撮影日:4月27日
放送日:5月6日更新分「すもとかわらばん」

4月27日、
全日本バレーボール小学生大会の淡路地区大会が開かれました。

この大会は、
年に4回開かれている少女バレーボールの全淡大会のうち、
全国大会へ繋がる唯一のものです。

39回目となった今回の大会には、
昨年から2チーム減って24チームがエントリーし、
そのうち洲本市からは8チームが出場しました。

そして、都志小学校・鮎原小学校・鳥飼小学校・志筑小学校の
4つの会場に分かれて試合が行われました。

そのうちの一つ都志小学校では、
洲本市の鳥飼・大野・安乎を含む6チームが、
予選突破を目指して熱戦を繰り広げました。

それぞれの会場では、
3チームずつ二つのゾーンに分かれて総当たりの予選リーグを戦い、
その後 各ゾーン上位2チームによるトーナメント戦を行いました。

さらに、各会場の上位2チームに入った合計8チームは、
5月11日に都志小学校で行われる
決勝大会に進出できることになっていて、
洲本市からは、「うしお」が決勝大会進出を決めました。

会場では、
決勝大会進出を目指し熱戦が相次ぎ、
一球一球懸命にプレーする子供達の姿に、
応援していた保護者らからも、
熱い歓声や大きな拍手が贈られていました。

なお、5月11日に行われる
全日本バレーボール小学生大会 淡路地区決勝大会での
上位チームには、
6月22日・23日に、
西宮市の兵庫県立総合体育館で開かれる
県大会への出場権が与えられる予定です。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る