洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 春の全国交通安全運動 啓発活動

お知らせ

春の全国交通安全運動 啓発活動

【更新日】平成31年5月11日


キャンペーンの様子

後藤会長の挨拶

淡路陸友会による交通安全宣言

撮影日:5月10日
放送日:5月10日更新分「すもとかわらばん」

「春の全国交通安全運動」の始まりをPRする
キャンペーンが5月10日、イオン洲本店で行われました。

今年は5月11日から20日までの10日間実施される、「春の全国交通安全運動」、
その前日に行われたキャンペーンには洲本交通安全協会の会員らおよそ50人が参加しました。

初めに洲本交通安全協会 後藤忠毅会長が
「大津市を始め、全国各地で痛ましい交通事故が続いていますが、
洲本市では、そういった事故が起こらないように活動をしていきましょう」
と挨拶しました。

続いて、衣笠泰三洲本警察署長や竹内通弘市長も挨拶し、
参加者らに交通安全の大切さや運動期間中の協力を求めました。

挨拶の後、淡路陸友会 中尾光司会長が交通安全宣言を読み上げました。

その後、参加者達は、「安全運転を心がけて下さい」などという言葉とともに
交通安全を呼びかけるチラシや啓発グッズを買い物客らに手渡していました。

今年の「春の全国交通安全運動」は、
「子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止」、「自転車の安全利用の推進」、
「後部座席を含めた 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」、「飲酒運転の根絶」
を重点項目としています。

この為、洲本警察署では5月20日までの春の全国交通安全運動期間中、
通行中のドライバーや自転車の利用者を対象にした街頭啓発、
お年寄りを対象にした交通安全教室などを実施する予定になっています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る