洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 淡路三観音大祭

お知らせ

淡路三観音大祭

【更新日】平成31年5月15日


松亀寺

柴灯大護摩

恒例のもちまき

撮影日:5月13日
放送日:5月14日更新分「すもとかわらばん」

5月13日、中川原町三木田にある松亀寺で、
「淡路三観音大祭」が行われました。

昭和60年、1985年から続いている「淡路三観音大祭」は、
毎年5月13日に実施されていて、
参拝のため、多くの人達が松亀寺を訪れます。

この日、午後2時半から始まった法要では、
ヒノキで作られた高さ1・5メートルほどの護摩段に火が移されると
添護摩に書いた願い事を住職らが、一つずつ読み上げながら投げこんでいきました。

添護摩を燃やすことで願いが叶う とされるこの法要は、
「柴灯大護摩」と呼ばれ、今年も例年同様、無病息災や家内安全、
商売繁盛などを願うおよそ500本もの祈祷申し込みがありました。

また、この柴灯大護摩の煙を身体に浴びると
穢れや厄が祓われると言われています。

この日は、地元に住む檀家の人達を始め、
島内各地から、参拝者およそ150人が松亀寺を訪れ、
燃えさかる護摩段に向かって熱心に手を合わせていました

法要が終わると、大護摩供養で御祓いを受けた御札が、参拝者に配られました。

また、法要のあとには、恒例の餅撒きも行われ
福を授かろうとする人達で賑わいました。



Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る