洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 高校生による交通安全啓発活動

お知らせ

高校生による交通安全啓発活動

【更新日】平成31年5月16日


街頭啓発の様子

高校生による手作りマスコット

配布したチラシ

撮影日:5月14日
放送日:5月15日更新分「すもとかわらばん」

春の全国交通安全運動の一環として、市内の高校生達が、手づくりの啓発グッズを配り、
交通事故の防止をPRしました。

5月14日、イオン洲本店で行われた啓発活動には、
洲本高校、洲本実業高校、蒼開高校の市内3つの高校から合わせて18人の高校生が集まり、
洲本交通安全協会のメンバーや洲本警察署の署員らと協力して、
啓発グッズや交通安全を訴えるチラシを買い物客らに配りました。

配布された啓発グッズは、生徒達がこの日のために手づくりしたもので、
洲本高校は、マスコットを、洲本実業高校は、マグネットを
蒼開高校は、コースターをそれぞれ用意してきました。

啓発グッズの中には、「危険だよ スマホに夢中の そこの君」といった
交通安全を呼びかける短冊も取り付けられていました。

今年度の「春の全国交通安全運動」は、
「子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止」、
「自転車の安全利用の推進」、
「全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」、
「飲酒運転の根絶」の4つを重点項目に掲げ、交通安全を呼びかけています。

5月11日から20日までの「春の全国交通安全運動」期間中、
積極的に啓発活動を実施していく洲本警察署、
5月17日にも市内2カ所の商業施設で街頭啓発を行う予定にしています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る