洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 十の会作品展

お知らせ

十の会作品展

【更新日】2019年5月24日


会場の様子1

会場の様子2

会場の様子3

放送日:5月23日更新分「すもとかわらばん」

島内在住の芸術家で作る団体「十の会」による作品展が、現在、洲本市民工房で開かれています。

この作品展は、会員達による力作を多くの人に見てもらおうと、
毎年この時期に開かれていて、今回で34回目となります。

毎回、1つのテーマを設けて開かれているこの作品展、今回は、今年1月に行われた総会で、最も賛同を集めた
「例えば、10立方センチメートルの作品を作って売ってみるとか。」というものが選ばれました。

これまでとは一風変わったテーマとなった今回、10立方センチメートルという大きさを示すこと、
また、「売る」ことを想定したら、というテーマに対し、
捉え方や表現の仕方が、制作者によってどのように違ってくるのかが、見どころとなっていました。

会場には、会員達それぞれが考えるテーマを形にした作品など
あわせて32点が展示されています。

この「十の会」は、1985年・昭和60年、芸術家同士の交流を図ることを目的に結成され、
現在、40歳代から80歳代までの幅広い年齢層の会員、19人が在籍していています。

「十の会」では、洲本市民工房と淡路文化会館で年に1回ずつ作品展を開いている他、
懇親会でお互いの作品について意見を出し合ったり美術館を見学する研修会を開いたりしています。

なお、この「十の会作品展」は、5月26日、日曜日まで開催されています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る