洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > トライやる・ウィークがスタート

お知らせ

トライやる・ウィークがスタート

【更新日】2019年5月28日


職員から説明を受ける生徒

スタジオの説明

撮影の練習

撮影日:5月27日
放送日:5月27日更新分「すもとかわらばん」

5月27日から31日までの5日間、
中学2年生が社会体験活動を行なう「トライやる・ウィーク」が
洲本市内で始まりました。

淡路島テレビジョンでは、
洲浜中学校と安乎中学校から2人の生徒を受け入れています。

活動初日となったこの日は、
職員から期間中に体験する業務の内容や注意点を聞いた他、
スタジオや副調整室といった施設を見学しました。

「トライやるウィーク」は、中学2年生に職場体験をはじめ、
地域での様々な活動を通じて
社会の一員として自覚を持ってもらうとともに、
感謝の心、自律性の向上といった心の教育にもつなげようと、
平成10年から毎年実施されています。

洲本市では、
今年も5つの公立中学校に通う2年生、306人が、
市内を中心に
のべ133ヶ所の事業所で活動を行うことになっています。

期間中、淡路島テレビジョンでは、
簡単な番組作り体験を予定していて、
構成から撮影・編集・ナレーションなど全てを
生徒達が中心となって担当することになっています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る