洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 災害時における資材供給の協力に関する協定

お知らせ

災害時における資材供給の協力に関する協定

【更新日】2019年6月4日


会場の様子

挨拶をする竹内市長

記念撮影

撮影日:5月28日
放送日:6月3日更新分「すもとかわらばん」

島内3市で作る淡路広域水道企業団と
水道管等の製造企業4社が災害発生時における
資材供給の協力に関する協定を結ぶことになり、
5月28日、締結式が行われました。

塩屋にある消防庁舎で開かれた締結式には、
株式会社クボタ、積水化学工業株式会社、
株式会社粟本鐵工所、
株式会社クボタケミックスの代表者と、
淡路広域水道企業団の企業長を務める
竹内通弘洲本市長等が出席して協定を交わしました。

今回交わされた協定は、災害が発生し水道施設が被災した際、
協定を結んだ4社が
企業団の要請に応じて資材を供給するというものです。

具体的には、水道管や接合材、仕切弁、
空気弁といった資材を提供すると共に、
淡路広域水道企業団が指定した場所まで
運搬するというもので、
最も重要なライフラインのひとつである水道の
早期復旧に期待が寄せられています。

それぞれの企業と各自治体との協定は
これまでに数件あるそうですが、
今回のように4社が同時に協定を締結するのは
全国でも珍しいということです。

この他、淡路広域水道企業団では、
ポンプや投光器、発電機といった機材レンタル、
断水時の応援活動など、
災害時における協定を他の企業とも締結しています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る