洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 地域おこし協力隊委嘱式

お知らせ

地域おこし協力隊委嘱式

【更新日】2019年6月4日


委嘱式の様子

委嘱状を受け取る谷口さん

委嘱状を受け取る安田さん

撮影日:6月3日
放送日:6月3日更新分「すもとかわらばん」

洲本市地域おこし協力隊の委嘱式が、
6月3日、洲本市役所で行われました。

式には、6月1日付けで
新たに洲本市地域おこし協力隊の隊員となった2人が出席し、
竹内通弘洲本市長から委嘱状を受け取りました。

「洲本市地域おこし協力隊」とは、都市部の人材を
洲本市活性化の新たな担い手として受け入れ、
地域力の充実、強化を図ろうというもので、
2012年からスタートし、今年で8年目を迎えます。

洲本市では、5人の隊員が在籍していましたが、
このほど2人が任期を満了。

新たに2人が採用されました。

京都府宇治市出身の谷口史朗さんは、現在25歳。

洲本市と大学が連携し、地域の活性化を図る「域学連携事業」に
学生の頃から携わっていて、
今後は企画課と共に洲本市と学生との橋渡しといった
域学連携に関する活動などを行っていきます。

一方、大阪府高槻市出身の安田清人さんは34歳。

家族と洲本市に移住してきた安田さん、
生涯学習課と連携し、
洲本市の歴史文化遺産や淡路島日本遺産を活用した
地域活性化事業の企画や運営等に携わっていくことにしています。

なお、2人の任期は、
来年3月31日までとなっていますが、
活動期間は最大3年まで延長する場合もあるということです。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る