洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 「はも道中」出立式

お知らせ

「はも道中」出立式

【更新日】2019年7月4日


淡路島産のハモ

神事の様子

はも道中のメンバー

撮影日:7月4日
放送日:7月4日更新分「すもとかわらばん」

京都の八坂神社に淡路島産の「はも」を奉納する「はも道中」を翌日に控えた7月4日、
道中の無事を祈願する出立式が、洲本八幡神社で行われました。

この日行われた神事には、淡路島観光協会や洲本温泉観光旅館連盟 「女将の会」の関係者ら
およそ30人が参列しました。

そして、拝殿で酒井一成宮司によるお祓いを受けました。

今年で11年目を迎える「はも道中」は、淡路島が御食国として、
古くから食材を朝廷に献上していたことにちなんだもので、祇園祭りで京都がにぎわう、毎年7月上旬に実施されています。

今年は5日に行われますが、木桶に入れた淡路産の「はも」を先頭に
「女将の会」のメンバーやクイーン淡路をはじめ島内の観光業界の関係者が行列を組んで
京都の町を練り歩くことになっています。

そして八坂神社では、「ハモすき」およそ300食を振舞う予定にしています。

この日、神事の後は、出立式が行われ「はも道中」本番と同様の掛け声に合わせて、
洲本八幡神社の境内を練り歩きました。

なお、7月5日に行われる今年の「はも道中」には、総勢70人が参加し、
淡路島産の「はも」をPRすることになっています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る