洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > すもとっ子無限大塾 学校訪問型出前講座

お知らせ

すもとっ子無限大塾 学校訪問型出前講座

【更新日】2019年7月10日


出前講座

講座の様子

講座の様子

撮影日:7月8日
放送日:7月9日更新分「すもとかわらばん」

7月8日、安乎中学校で、
すもとっ子無限大塾「学校訪問型 出前講座」が開かれました。

全校生を対象に開かれたこの日、
講師をつとめたのは、
フリーで活動している
京都在住の文化事業プロデューサー 常盤成紀さんと
大学生主体の地域創生のモデルづくりに取り組むグループ
京都大学 S3の学生達です。

この日は、生徒35人が5つのグループに分かれて、
宮沢賢治の「注文の多い料理店」の一部の内容について、
朗読を聞いたり自分たちで読んだりして、
感想や疑問に思うことを話し合いました。

「すもとっ子無限大塾」は、
未来に無限の可能性を持つ子供達が、
大学生や各方面で活躍している人達と交流することで、
将来への夢や希望を持ち、成長していってもらおうと
洲本市教育委員会が実施しているものです。

今年度、安乎中学校では、「読書ワークショップ」と題し、
講師が学校に出向く形の講座を、
全5回に分けて実施することになっていて
この日がその1回目の開催となりました。

このワークショップでは、
生徒達に本を読むことで考える力や
物事を客観的に見る力を養ってもらうことが、
大きな狙いとなっています。

この日は、およそ2時間に渡って行われましたが、
2回目となる次回は、
10月下旬の実施を予定しているということです。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る