洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 全国高校野球兵庫大会 洲本実対淡路三原

お知らせ

全国高校野球兵庫大会 洲本実対淡路三原

【更新日】2019年7月13日


試合開始

タイムリーヒット

ゲームセットの瞬間

撮影日:7月12日
放送日:7月12日更新分「すもとかわらばん」

7月12日、全国高校野球選手権兵庫大会1回戦
洲本実業高校と淡路三原高校の試合が行われました。

淡路佐野球場で行われたこの試合、
まず一回表、洲本実業は、
ヒットと送りバントでいきなりワンナウト3塁のチャンス。
相手の守備の乱れと犠牲フライで、
幸先良く2点を先制します。

その後、4回に淡路三原が2点を奪い
2対2の同点のまま、試合は延長戦に入ります。

10回の表、洲本実業は
ツーアウト2塁からタイムリーヒットが飛び出し、
ついに勝ち越します。

そのまま終るかと思われた10回裏、淡路三原は粘りを見せ、
ツーアウトから連続ツーベースで同点。
一気にサヨナラのチャンスを迎えます。
しかし、ここは洲本実業が落ち着いて後続を断ちます。

大会規定によりノーアウト1塁・2塁の場面から始まる
タイブレーク制となった延長13回表、
洲本実業高校は、
この回の先頭打者のタイムリーヒットを皮切りに、
二つの押し出しとヒットなどで、
この回一挙に5点を奪います。

その裏、洲本実業高校は1点を失うものの逃げ切り、
8対4でゲームセット。
3時間を超す熱戦の末、淡路三原高校を破り、
2年連続で初戦を突破しました。

そして、7月15日に淡路佐野球場で行われる
淡路高校との2回戦にのぞみます。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る