洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 全国高校野球兵庫大会 洲本実対淡路

お知らせ

全国高校野球兵庫大会 洲本実対淡路

【更新日】2019年7月16日


試合の様子

試合の様子

試合結果

撮影日:7月15日
放送日:7月15日更新分「すもとかわらばん」

7月15日、全国高校野球選手権兵庫大会2回戦
洲本実業高校と淡路高校の試合が行われました。

初戦で淡路三原高校との延長13回、3時間を超える熱戦を
勝ち上がった洲本実業高校、
この日は、初回から3点を奪われます。

その後、2点を失い0対5で迎えた5回表、
洲本実業は先頭バッターの出嶋君が出塁すると
盗塁を決め、2アウトながら得点のチャンスを迎えます。

すると、キャプテンの北原君がタイムリーヒットを放ち
ようやく1点を奪い返します。

6回裏、洲本実業は、
先頭バッターにヒットを許すと
守備の乱れなどからノーアウト満塁とされてしまいます。

しかし、次のバッターの放った
ピッチャーライナーを上手く処理し、
飛び出した3塁ランナーもアウトに仕留めると
続くバッターも打ち取り、この回を無失点で切り抜けます。

すると8回表、洲本実業は
ワンナウト1、2塁のチャンスを作ると、
ここで4番石井君のタイムリーヒットで1点を返します。

さらにこの回、デッドボールで満塁とすると、
6番富岡君、7番出嶋君、8番多田君の
3連打で4点を追加
この回5点の猛攻で試合をひっくり返します。

9回裏、淡路高校が粘りを見せ、
一打同点のピンチを迎えますが
セカンド戎君のファインプレイでしのぐと
最後のバッターをファーストフライに打ちとり
6対5でみごと淡路高校を破り三回戦へと駒を進めました。

洲本実業高校、
次の試合は7月17日に、
三田市にある城山公園野球場で
神港学園高校との3回戦にのぞみます。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る