洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 高校生による自転車利用マナーアップ啓発

お知らせ

高校生による自転車利用マナーアップ啓発

【更新日】2019年7月16日


集まった高校生達

啓発グッズ

活動の様子

撮影日:7月10日
放送日:7月15日更新分「すもとかわらばん」

7月10日、淡路島内の高校生たちが、
自転車事故防止を呼びかけました。

この日、イオン洲本店には、
島内にある6つの高校の生徒や島内3市の警察関係者等、
あわせておよそ50人が集まり、
自転車の安全利用を訴える
チラシやグッズを買い物客に配りました。

このキャンペーン、以前は 夏に向けて増加傾向にある
暴走行為や少年非行の撲滅を呼びかけるものでしたが、
暴走行為の減少などから、
最近では自転車事故防止をPRするものになっています。

今年1月から5月までの間に発生した
淡路島内の自転車が関係する事故の件数は、
39件で昨年の同じ時期に比べ7件多くなっています。
その内、洲本市内での自転車事故は15件で、
こちらは、昨年より2件少なくなっています。

この日会場では、
危険予測トレーニングなどが体験できる
自転車シミュレーターも用意されていて
買い物客や参加した高校生が体験しました。

なお、洲本警察署では、7月15日から24日までの
「夏の交通事故防止運動期間中」、
飲酒運転の根絶や交通安全を呼びかける
啓発活動なども行う予定にしています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る