洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 洲本市建設業協同組合による未来貢献事業

お知らせ

洲本市建設業協同組合による未来貢献事業

【更新日】2019年8月1日


グラウンドの整備

通学路の整理

ショベルカーの体験

撮影日:7月31日
放送日:7月31日更新分「すもとかわらばん」


洲本市建設業共同組合による
「洲本未来貢献事業」という取り組みを紹介します。

この取組みは、
市内45の建設業社で作る「洲本市建設業協同組合」が、
自分たちの技術を活かした貢献をしようと、
7年前から実施しています。

7月31日、
洲本市建設業協同組合の組合員達が安乎小学校を訪れ、
通学路にあるアスファルトの凹凸部分の整地や、
運動場の土の入れ替えなどを
バックホウや振動ローラーといった重機を使って
行いました。

洲本の子ども達のために
普段の仕事で培ってきた技術力を活かそうというこの事業、
これまで、市内5つの小学校と一つの中学校で
グラウンドの整備などをしてきました。

また作業の他にも、建設業に興味を持ってもらおうと。
登校日で学校に来ていた児童達に、
重機を操作してできるゲームも用意されていました。

建設業の現場で使用されている機械に
直接触れることができるとあって児童達も大喜びで、
過去には、
ドローンの操縦や測量の体験を
してもらったこともありました。

洲本市建設業協同組合では
自らが持つ技術を活用したこの事業を行う事で
地域貢献だけでなく、未来を育む事にもつながるとして、
今後も継続していきたいとしています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る