洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 第42回洲本高校吹奏楽部定期演奏会

お知らせ

第42回洲本高校吹奏楽部定期演奏会

【更新日】2019年8月7日


演奏会の様子

演奏会の様子

ステージマーチングショー

撮影日:8月4日
放送日:8月6日更新分「すもとかわらばん」

8月4日、洲本市文化体育館で、
今回で第42回目を迎える
洲本高校吹奏楽部による定期演奏会が開かれました。

この演奏会は、
吹奏楽部が創部された次の年になる昭和53年・1978年から
毎年この時期に開かれていて、
部員達が自主的に企画・運営を行っています。

3部構成となっていたこの演奏会、
第1部は、「ドリームステージ」と題して、
「未来へ」や「Tomorrow」といった、
夢に関係する明るく前向きな6曲が披露されました。

第2部では、
ステージマーチングショーが行われました。

このマーチングショーは、
舞台の上で演奏しながら隊形を変えていくというもので、
洲本高校吹奏楽部の定期演奏会では30年以上続く、
プログラムの目玉になっています。

洲本高校吹奏楽部は、
現在62人の部員が在籍していて、そのうち3年生19人は、
この定期演奏会のあと、
8月10日に尼崎市総合文化センターで行われる
吹奏楽コンクールの県大会を最後に引退することになっています。

そして第3部では、
コンクールの県大会で演奏することになっている
「PERSEUS」という曲が披露されました。

この曲は、
ギリシャ神話を題材とした壮大なメロディーが特徴的です。

そして、この日の最後には、客席からのアンコールに応えて
洲本高校吹奏楽部のテーマソングとも言える
アフリカンシンフォニーが演奏されました。

メドレーやアンコールを含む21曲を披露したこの日、
会場には、部員の家族や友人など、およそ500人が訪れ、
演奏が終るたびに大きな拍手を送っていました。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る