洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 子どもかな書道教室

お知らせ

子どもかな書道教室

【更新日】2019年8月9日


教室の様子

短冊に願いを

参加者たち

撮影日:8月7日
放送日:8月8日更新分「すもとかわらばん」

夏休み中の子供を対象にした「かな書道」の教室が
8月7日、洲本中央公民館で開かれました。

この日の教室には、
市内に住む小学1年生から6年生までの25人が
参加しました。

この日は、洲本中央公民館で活動している
かな書道サークルのメンバー3人が講師を務め、
正しい筆の持ち方や、綺麗に線を書く方法を指導しました。

この「MANABIプロジェクト」、
魅力ある公民館づくりを進めると共に、
子供達に様々な学びの場を提供しようと、
洲本市教育委員会が昨年に引き続き、企画しました。
8月20日までに
全部で10回の体験教室が用意された今回、
すでに将棋やオセロ、
セミの羽化を見届けようというものなど、
様々なテーマの教室、5つが開催されています。

講師から、美しい「かな」の書き方を教わった子ども達は、
この日が、旧暦の七夕に当たることから
短冊に、それぞれの願い事を書いていきました。

1年生から3年生がフェルトペンを、
4年生から6年生が筆を使い、
「魚つりがうまくなりたい」や、
「家族みんなが幸せになれますように」、
といった願いごとを、
思いを込めながら書き込んでいきました。

そして願い事を書き上げた子供達は、
笹に短冊を取りつけていきました。

なお、この「MANABIプロジェクト」、
8月11日にはロケット教室を、
12日には旧益習館庭園で写生画教室を予定している
という事です。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る