洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 養護盲老人ホーム五色園夏祭り

お知らせ

養護盲老人ホーム五色園夏祭り

【更新日】2019年9月14日


炭坑節を踊る

子供向けの屋台

盛り上がる会場

撮影日:9月7日
放送日:9月13日更新分「すもとかわらばん」

五色町鳥飼浦にある「養護盲老人ホーム五色園」で
夕涼み会が開かれました。

9月7日に開かれたこの夕涼み会には、
入所者のほか、地域の人達など およそ250人が参加しました。

会場では、射的や輪投げ、金魚すくいといった屋台などが用意され、
子供達を楽しませていました。

また、入所者と地域の人達が一緒になって炭坑節を踊った他、
入所者でつくる民謡クラブが、
岐阜県の盆踊り歌「郡上節」を披露しました。

例年8月に実施されていた五色園の夕涼み会ですが、
近年厳しい暑さが続いているため、
今年は9月に実施することになりました。

その他会場では、洲本高校音楽部による歌の披露の他、
入所者や地域の人達によるカラオケも披露されました。

現在60人が利用している「養護盲老人ホーム五色園」は、
目の不自由なお年寄りを対象とした老人ホームです。

こういった老人ホームは珍しく、
全国でも48カ所、県下では2か所しかありません。

今年の夕涼み会には、
初めて地元 鳥飼地区の「北組祭礼団」が参加し、
鳥飼八幡宮の秋祭りで奉納する舟唄を披露しました。

その他、淡路島まつりでも登場するおどり連、
「淡芸研」が阿波踊りを、
「国生み太鼓」が勇壮な和太鼓演奏を披露し、
夕涼み会を盛り上げました。

準備や出演など、
地元の人達の協力を得て開催しているこの夕涼み会、
五色園では、今後も楽しんでもらいながら
地域の絆を強められるようなイベントにしていきたいとしています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る