洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > ともいく親子チャレンジ 稲刈り体験

お知らせ

ともいく親子チャレンジ 稲刈り体験

【更新日】2019年9月19日


神事の様子

稲刈りの様子

稲刈りの様子

撮影日:9月16日
放送日:9月18日更新分「すもとかわらばん」

9月16日、「ともいく親子チャレンジ」の稲刈り体験が、
鮎原小山田にあるチューリップハウス農園で行われました。

この日は、島内の3年生から6年生までの小学生と
その保護者や兄弟など、
あわせておよそ80人が参加しました。

体験を前に、
稲の成長に感謝し、
この日の作業の安全を願って神事が執り行われ、
参加した子供達の代表3人が玉串を捧げました。

神事に続いて、農園の人から
稲刈りの方法や注意事項などの説明を受けました。

そして、
6つのグループに分かれた参加者達は、
およそ2アールほどの広さの田んぼ入り、
鎌を使って稲を刈り、2束ずつ結んでいきました。

この「ともいくチャレンジ」という事業は、
稲作を通した体験や伝統文化を学ぶことで、
地域社会と関わりながら、
子供だけでなく大人も一緒になって
成長していこうというものです。

淡路青年会議所によるこの事業
全部で4回のイベントが予定されていて
5月には、説明会と勉強会が開かれました。

続いて6月には、
この日稲刈りをした田んぼにキヌヒカリを、
また、隣の田んぼにはもち米を、
機械を使わず昔ながらの方法で植えていました。

そして、この日まで、
チューリップハウス農園と淡路青年会議所のメンバーが、
管理してきました。

この日は、日差が強く気温も高かったこともあり、
参加者達は、
テントの下で休憩を挟みながら作業を続けていました。

この「ともいく親子チャレンジ」事業、
次回は、10月12日に伊弉諾神宮で、
この日刈り取ったお米を神前に奉納する他、
餅つきやしめ縄の製作などを体験することになっています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る