洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 交通安全祈願祭

お知らせ

交通安全祈願祭

【更新日】2019年9月21日


神事の様子

挨拶をする後藤会長

洲本警察署衣笠署長

撮影日:9月20日
放送日:9月20日更新分「すもとかわらばん」

9月21日から30日まで実施される
秋の全国交通安全運動のスタートを翌日に控えた20日、
厳島神社で「交通安全祈願祭」が行われました。

この日は、洲本交通安全協会 後藤 忠毅 会長をはじめ、
各種団体の代表者らが参列して
交通安全を祈願する神事が行われました。

神事の後には、
後藤会長や洲本警察署 衣笠 泰三 署長らが挨拶し、
期間中の協力を求めました。

洲本警察署によると、
今年1月から8月末までに
市内で発生した人身事故は121件、
死亡事故は発生していませんが、
人身事故については
昨年の同じ時期と比べてやや増えています。

そんな中行われる今回の運動では、
子供と高齢者の安全な通行の確保、
高齢運転者の交通事故防止、
夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止、
全ての座席のシートベルトと
チャイルドシートの正しい着用の徹底、
飲酒運転の根絶を呼びかけることになっています。

この日の祈願祭の最後には、
洲本市連合町内会 丸山 正 会長が、
交通安全宣言を読み上げました。

なお、洲本警察署では、
9月30日までの秋の全国交通安全運動期間中、
通行中のドライバーや自転車の利用者を対象にした
街頭啓発などを実施する予定になっています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る