洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 淡路ミニバスケットボール選手権大会

お知らせ

淡路ミニバスケットボール選手権大会

【更新日】2019年11月29日


会場の様子

試合の様子

試合の様子

撮影日:11月23日
放送日:11月28日更新分「すもとかわらばん」

洲本市文化体育館で開催された
第41回淡路ミニバスケットボール選手権大会の話題です。

この淡路ミニバスケットボール選手権大会には、
選手同士の交流を目的としたエンジョイリーグと、
兵庫県大会の淡路地区代表の座をかけた
チャンピオンリーグがあり、
取材をした11月23日には、
チャンピオンリーグの2日目が行われました。

11月16日に開幕した今大会のチャンピオンリーグには、
男子の部に7チーム、女子の部に10チームが出場し、
熱戦が繰り広げられました。

このリーグは、来年1月に西宮市で開かれる
兵庫県大会の予選を兼ねていて、
男子1チーム、女子2チームが
淡路地区の代表として出場する事が出来ます。

また、県大会の優勝チームは全国大会へ、
2位から4位のチームは近畿大会への
出場権を得ることができます。

現在、淡路島内におけるミニバスケットボールの競技人口は、
およそ300人で、
児童数の減少に伴い縮小傾向にありますが、
洲本地域での人気は高くおよそ130人と、
ここ数年横ばい状態が続いています。

淡路ミニバスケットボール選手権大会、
11月24日には順位決定戦が行われ
男子の部は東浦Aが、
女子の部は北淡が優勝に輝きました。

なお、大会を主催する淡路ミニバスケットボール連盟では、
来年2月、同じく洲本市文化体育館を会場に
淡路ミニバスケットボール交歓大会を
開く予定にしています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る