洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > すもとっ子走育プロジェクト

お知らせ

すもとっ子走育プロジェクト

【更新日】2019年11月30日


荒川大輔さん

教室の様子1

教室の様子2

撮影日:11月25日
放送日:11月29日更新分「すもとかわらばん」

早く走るためのトレーニング等を教わる「夢授業・すもとっ子走育プロジェクト」が、
11月25日、市内3つの小学校で行われました。

そのうちの一つ、洲本第二小学校では、1・2時間目を使って行われ、4年生24人が指導を受けました。

この日児童達を指導したのは、この取り組みでは毎回担当している
スポーツトレーニングの専門家チーム「スマートシステム ストレングス」のトレーナーと、
走り幅跳びで2度世界陸上の日本代表にも選ばれた荒川大輔さんです。

教室では、準備運動に続いて、制限時間内にマーカーを取り合うゲーム的な要素を取り入れたトレーニングを行いました。

続いて、荒川さんが前傾姿勢をはじめ、早く走るために必要なこと、手本を見せながら児童達に指導しました。

この「すもとっ子走育プロジェクト」、
運動能力の向上はもちろん豊かな人間性を身につけ、子供達への新たな刺激にしてもらおうと
「アスリートネットワークinすもと実行委員会」が実施していています。

そして、「走る」事を中心に「投げる」、「跳ぶ」といった運動の基本3要素について、
トレーニングの専門家やトップアスリートが指導役を担います。

昨年度からの3年間は、洲本第二・安乎・都志の3つの小学校がモデル校に指定されていて、
この日は、1校あたり年4回実施される教室のうちの3回目となりました。

なお、今年度最終回となる次回の「夢授業・すもとっ子走育プロジェクト」は、
来年2月に実施する予定になっています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る