洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 洲実高生による出前工作教室

お知らせ

洲実高生による出前工作教室

【更新日】2019年11月30日


教室の様子

風船カーづくり

野球盤づくり

撮影日:11月27日
放送日:11月29日更新分「すもとかわらばん」

11月27日、由良小学校で、洲本実業高校の生徒が指導役をつとめる工作教室が行われました。

この日は、機械科と電気科の3年生13人が、5・6年生の児童28人に、
ペットボトルを利用した「風船カー」と段ボールを使った「野球盤」の作り方を教えました。

これは高校生達が限られた時間で、小学生が楽しみながら完成できるのは何か、ということから考えたものです。

高校生達は、部品の組み立て方などを一つ一つ丁寧に説明しながら、小学生達と一緒になって作っていきました。

この日、洲本実業高校の生徒達は、お昼休みから由良小学校を訪れていて、
児童達と一緒に給食を食べたり会話を楽しんだりして午後からの出前教室にのぞんでいました。

この出前教室、高校生のコミュニケーション能力や指導力を高め、
小学生や中学生らにはものづくりの楽しさや完成したときの感動を体験してもらおうと、
洲本実業高校が毎年開いていて、今年度は島内の小中学校5校で開催しています。

この日は40分程で全員の風船カーと野球盤が完成し、実際に動くかどうかを試しました。

なお、洲本実業高校では、生徒が講師役を体験するこの出前工作教室を来年以降も開く予定にしています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る