洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 「SUMOTO STAND」オープン

お知らせ

「SUMOTO STAND」オープン

【更新日】2019年12月3日


新宿にあるビームスジャパン

提供される商品

オープンをPRする関係者

撮影日:11月26日
放送日:12月2日更新分「すもとかわらばん」

「SUMOTO STAND by るるぶキッチン」が
11月26日にオープンしました。

このほど、洲本市は、
旅行雑誌「るるぶ」を発行するJTBパブリッシングと協力して、
東京・新宿にあるセレクトショップ 「BEAMS JAPAN」の店舗内に、
「SUMOTO STAND by るるぶキッチン」を立ち上げました。

オープン初日の11月26日には、
洲本市・JTBパブリッシング・BEAMSの代表らが出席して、
メディア向けの内覧会が開かれました。

洲本市の食の魅力を発信することを目的にした
「SUMOTO STAND by るるぶキッチン」では、
玉ねぎや淡路ビーフ、由良で水揚げされた赤ウニ、ハモを使った
ライスバーガーやサンドウィッチ、スープなど、
テイクアウト中心の商品を販売します。

また、テイクアウトメニューだけでなく
店舗の一角では、洲本市の特産品も販売されています。

アンテナショップを開設するなど
首都圏での活動を積極的に進める洲本市では、
2018年度、ふるさと納税の寄付額が、
13億8900万円となり、
3年連続で兵庫県下一位を獲得しています。

今回の出店にあたっては、
ふるさと納税の一部が利用されていて、
洲本の食の魅力を幅広く訴えることで、
ふるさと納税の寄付先としての認知度を
いっそう高める狙いもあります。

「SUMOTO STAND by るるぶキッチン」、
内覧会終了後には、一般向けの販売も始まっていて、
今後およそ半年間の期間限定で営業します。

なお、洲本市では、
今回の取り組みによって、
魅力豊富な洲本市の特産品を広く知ってもらい、
旅行需要の促進・地域産品の販路拡大・
ブランド力の向上につながっていくことを期待しています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る