洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 第43回淡路新春ロードレース大会

お知らせ

第43回淡路新春ロードレース大会

【更新日】2020年1月14日


大会の様子

大会の様子

大会の様子

撮影日:1月11日
放送日:1月13日更新分「すもとかわらばん」

年明け恒例の「淡路新春ロードレース大会」が、
1月11日、アスパ五色周辺を走るコースで開かれました。

レースを前に、開会式が行われ、
出場選手を代表して洲本高校陸上部の齋藤和紀さんが
選手宣誓をしました。

洲本市内を中心に
島内各地から194人のランナーがエントリーした今回の大会、
年齢や性別によって7つの部門が用意され、
この日は、小学4年生男子の部からスタートしました。

この大会は、
洲本市陸上競技協会や洲本市体育協会が中心となって、
毎年、この時期に開いているもので、
今回で43回目の開催となりました。

コースは、いずれもアスパ五色の体育館前を
スタート・ゴール地点とし、
小学4年生から6年生は男女ともに1.5キロメートル、
中学男子が3キロメートル、
中学生と高校生が出場する共通女子は3キロメートル、
一般と高校生男子は、3キロメートル、
または、10キロメートルに設定されていました。

このうち、社会人や短距離を専門にしている高校生でも
参加しやすくなるようにと、
昨年から一般・高校生男子が対象の第3部の距離が、
5キロメートルから3キロメートルに短縮されています。

なお、アスパ五色では、
今年で74回目を迎える伝統の「淡路駅伝競走大会」が、
1月26日に行われることになっています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る