洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 「FC淡路島」と洲本市が協定締結

お知らせ

「FC淡路島」と洲本市が協定締結

【更新日】2020年2月12日


協定締結式の様子

片山代表と竹内市長がサイン

FC淡路島初練習

撮影日:2月11日
放送日:2月11日更新分「すもとかわらばん」

アスパ五色を活動の拠点に
Jリーグ入りを目指している社会人サッカーチーム
FC淡路島と洲本市とが連携協定を締結しました。

2月11日、アスパ五色で行われた締結式には、
FC淡路島の片山純平代表をはじめ選手らおよそ20人と
竹内通弘洲本市長ら市関係者が出席しました。

そして、片山代表と竹内市長がサインをし、
協定書を交わしました。

この協定はFC淡路島と洲本市とが相互に連携し、
スポーツを通じた活力と魅力あるまちづくりを
推進しようというもので、
今後、FC淡路島は、
スポーツに関わるイベント等の協力や情報発信、
洲本市は移住・定住の面や施設の利用などで
チームの活動を支援する予定です。

この日の協定締結式の終了後、
FC淡路島は
今シーズン初めての全体練習を行いました。

FC淡路島は、
2018年の設立から毎年ステップアップしながら、
最短の7年間でのJリーグ入りを目指していて、
昨年は、兵庫県社会人リーグ2部で全勝優勝、
全国クラブチームサッカー選手権でも
初出場初優勝を成し遂げています。

今シーズンは、兵庫県社会人リーグの1部に所属し、
4月から始まる予定のリーグ戦での優勝と
その次のステップとなる
関西リーグ2部への昇格を狙っています。、

また、選手やスタッフの多くは、
今年から洲本市に住まいを移していて、
島内で仕事をしながら、
練習や試合などチーム一丸となって活動します。

なお、FC淡路島は、
新体制になって初めての対外試合、
JFLに所属する高知ユナイテッドとの練習試合を
2月29日、アスパ五色で行う予定です。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る