洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 「ゆずりは賞」受賞報告

お知らせ

「ゆずりは賞」受賞報告

【更新日】2020年2月13日


受賞した生徒達

市長と歓談

ゆずりは賞

撮影日:2月10日
放送日:2月12日更新分「すもとかわらばん」

このほど洲本実業高校の生徒達が、
兵庫県教育委員会 教育長表彰の
「ゆずりは賞」を受賞しました。

2月10日、洲本実業高校電気科3年ソフトエネルギー研究ユニットの
小井出 叶透さん、島崎 刀磨さん、明谷 凌雅さん、岩城 諒さん、
森本 義也さん、沖田 裕介さんの6人が先生と共に洲本市役所を訪れ、
竹内通弘市長へ受賞の報告をしました。

この「ゆずりは賞」は、県下の学校教育や社会教育の分野で、
人々の模範となる行為や研究・発明をした人達を対象に、
その功績を讃えて表彰するものです。

洲本実業高校のソフトエネルギー研究ユニットでは、
課題研究という授業の中で、風力発電機の開発に継続して取り組んでいて、
今回受賞した6人も先輩たちの活動を引継ぎ風力発電機の改良を行ってきました。

その継続した研究をはじめ、風車を利用した街路灯の寄贈、
小中学校での出前授業・工作教室の開催などが認められ、
昨年12月には、環境省主催の地球温暖化防止活動環境大臣表彰「環境教育活動部門」を受賞。
それらが評価され、今回、「ゆずりは賞」が贈られることになりました。

なお、洲本実業高校電気科3年ソフトエネルギー研究ユニットでは、
今月行われる「脱炭素チャレンジカップ」という
コンクールのファイナリストにも選ばれています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る