洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 令和元年度第2回洲本市地域公共交通会議

お知らせ

令和元年度第2回洲本市地域公共交通会議

【更新日】2020年2月14日


会議の様子

会議の様子

会議の様子

撮影日:2月5日
放送日:2月13日更新分「すもとかわらばん」

洲本市の公共交通の今後について話し合う
「洲本市地域公共交通会議」が
2月5日、洲本市役所で開かれました。

洲本市では、路線バスの減少などを受け、
公共交通機関がない地域で、
運転免許を返納した高齢者の移動手段がない
という問題が懸念されています。

この問題を解決しようと
平成21年度から
町内会関係者や国、県、市などの行政関係者、
バスやタクシーといった公共交通事業者らが集まって
洲本市にふさわしい公共交通手段について
話し合ってきました。

そして、市民はもちろん、淡路島を訪れる人達の利便性も考えた
持続可能な公共交通の実現に向け、
その基本となる「洲本市地域公共交通基本計画」を
平成28年3月に策定しています。

今年度2回目となったこの日は、
基本計画策定から5年が経ち、
社会情勢が変化していること、
平成29年に淡路島全体の公共交通の在り方などを示した
「淡路島地域公共交通網形成計画」が出来たことを踏まえ、
計画内容の見直しに向けた話し合いが行われました。

この日の会議には、昨年8月に行われた
アンケート結果で得られたデータなどをもとにした
見直し案が提案されました。

なお、洲本市では、
今回の会議で出された意見と、
2月17日から3月16日まで実施する予定の
パブリックコメントを踏まえ、
今年度中に「第2期洲本市地域公共交通基本計画」を
完成させることにしています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る